携帯業界の色々


by piv6k2ne2t
 19日午前6時50分ごろ、東京都練馬区高松の弁当販売店「ほっともっと光が丘店」に男が押し入り、開店準備をしていたパートの女性(60)に刃物を突きつけ、「金を出せ、金庫を開けろ」と脅迫。女性をトイレに押し入れ、事務所内の金庫から現金約60万円を奪い逃走した。警視庁光が丘署は強盗事件として、男の行方を追っている。

 同署によると、店内にいたのは女性1人でけがはなかった。男は30歳くらいで、身長約170センチ。黒っぽい帽子と白色のマスクをつけていた。

【関連記事】
中国で持ち帰り弁当を展開 プレナスが計画
彼女を救出!実は「やらせ強盗」 大学生2人を逮捕
「金欲しい」愛知大生、早朝にゲーセン強盗
元バイト先にの居酒屋に強盗、70万円奪う 中国人2人を逮捕
「顧客奪われ、白タクの売り上げ減った…」同業者を監禁し刃物で刺し金奪う
外国人地方参政権問題に一石

不明少年が守った兄のランドセル 8カ月ぶり、15キロ下流で発見(産経新聞)
「維新の会」府の資料流用 マスタープラン 橋下知事が陳謝(産経新聞)
団塊世代が働く理由、「経済的理由」が7割(医療介護CBニュース)
<火山噴火>JALモスクワ便が成田到着 4日ぶりの欧州便(毎日新聞)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)
[PR]
# by piv6k2ne2t | 2010-04-24 04:28
 午前10時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で秘書官と打ち合わせなどして過ごす。
 午後1時42分から同3時33分まで、軍事アナリストの小川和久氏。
 午後3時56分、民主党鹿児島県連代表の川内博史衆院国土交通委員長、中山義活首相補佐官が入った。
 午後4時12分、川内、中山両氏が出た。同59分、菅直人副総理兼財務相が入った。
 午後6時23分、菅氏が出た。
 19日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

【なぜわが子を傷つけるのか】(1)鬼を見るかのような… 息子の目、恐怖と哀願(産経新聞)
<1Q84>「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か(毎日新聞)
中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ(医療介護CBニュース)
【きしむ空港】第2部・関西3空港(1)あいまい結論 大阪と兵庫、亀裂生んだ「懇談会」(産経新聞)
ローソンに脅迫文、現金要求=カッター刃商品との関連捜査−警視庁(時事通信)
[PR]
# by piv6k2ne2t | 2010-04-21 14:02
 平城遷都1300年祭の平城宮跡会場(奈良市)で16日、披露された第一次大極殿と遣唐使船。絵図などの資料がまったくないなかでの復原は困難を極めたが、考古学から船舶史学などの学術成果に加え、文化財建築を担う人たちの経験や情熱が支えた。

 ◆技術伝承「良い機会」

 大極殿の復原で宮大工を指揮した瀧川寺社建築(奈良県桜井市)会長の瀧川昭雄さん(76)は「宮大工としての60年の経験を注ぎ込みました」と話した。

 柱の配置さえ明確ではなかった第一次大極殿。薬師寺東塔など同じ時期に建造された文化財を参考に、奈良文化財研究所が導き出した推定イメージが建築様式の基本になったが、内部構造は宮大工に任された。

 瀧川さんは、3代目宮大工。文化財修復の専門職の経験も長く、法隆寺や薬師寺など100カ寺あまりの修復に携わった。くぎを使わずに部材を組み立てる奈良時代と同じ技法を採用。設計図には表れない部分で長年の経験が生かされた。

 復原は、後継の育成の面でも大きいという。約30年前にモンゴルのラマ教寺院を修復した際、現地で技術が途絶え、文化財が放置されているのを目の当たりにし、「日本でも同じ状況になりかねない」と危機感を抱いた瀧川さん。会社では、10代後半の若者を積極的に採用してきた。文化財の復原の仕事はめったにない。「育てる立場として本当にありがたい作業だった」という。

 ◆出土した瓦を基に

 一方、復原された大極殿の屋根に葺(ふ)かれている深みのある黒色の瓦。使用された約10万枚の製法や葺き方を指導したのは、法隆寺や東大寺など多数の歴史遺産の屋根に携わった瓦葺き職人の山本清一さん(77)だ。

 出土した当時の瓦を基に一般的な瓦より約250度高い1150度の高温で焼き締めることで、釉薬(ゆうやく)を使わず独特の色合いを再現しながら雨水をはじく瓦を再現。日本伝統瓦技術保存会長として後継者育成に尽力する山本さんも、約40人の職人が集まった今回の仕事に手応えを感じている。

 ◆遭難の記録から

 遣唐使船の復原を指揮したのは松木哲・神戸商船大名誉教授(83)=船舶史。「遣唐使船を見てみたいという人の興味を封殺してはいけない」との思いだったという。

 具体的な資料がないなかで、助けとなったのは、遭難記録だった。「『嵐で船がまっぷたつに割れ、それぞれに人を乗せて岸に着いた』とあり、真ん中から割れても人間を乗せて数日間浮いていられる構造と分かった」

 大きさは、「続日本紀」に4隻で600人が渡ったと記された人数と、禅宗の修行僧が畳1枚分のスペースで生活することから算定、全長約30メートル、幅約10メートルの船になった。松木教授は「こんな小さな船で唐に渡るのは不安だったはず。それを克服して海を越えた遣唐使たちの思いを感じてもらえたら」と話している。

【関連記事】
天皇の高御座…国家の意気込みも再現 平城宮跡で内覧会
蘇ったキトラの壁画石室 複製陶板で凹凸や土質まで
平城宮跡・礎石建物群が出土 異例な建物配置、何の役所?謎浮上
足利尊氏が逃げ込んだ東寺「不開門」 670年ぶりに開く 
鳳凰や龍、からくり人形、豪華屋台「春の高山祭」開幕
外国人地方参政権問題に一石

<将棋>三浦先手で横歩取りに 名人戦第1局(毎日新聞)
サル逃げた東山動物園改修「元気な姿見に来て」(読売新聞)
<日弁連>派遣法改正案の問題点指摘…参院議員会館で集会(毎日新聞)
山形新幹線急停止、車両の下に女性…けがなし(読売新聞)
ブルゴーニュワイン、東大寺の大仏に奉納(読売新聞)
[PR]
# by piv6k2ne2t | 2010-04-17 11:18
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10日、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)と、スペースシャトル「ディスカバリー」で合流した山崎直子飛行士(39)の新しい写真をホームページで公開した。野口さんは人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の主人公・古代進が着ていた、白地の胸に赤い矢印のついたヤマト乗組員の制服と同じデザインのTシャツ姿。

【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

 公開された写真は打ち上げから4日目の8日、同僚のステファニー・ウィルソン飛行士(43)とともに米国の実験棟「デスティニー」内で作業中に撮影されたもの。JAXAによると、野口さんや山崎さんは子どものころ、「ヤマト」のファンだったことが宇宙飛行士を目指すきっかけになったという。

 山崎さんはISSのロボットアームを操作し、シャトルで運んだ大型コンテナ「レオナルド」(直径4.5メートル、全長6.4メートル)をISSに移設する作業を行い、先輩飛行士でロボットアーム操作のスペシャリスト、若田光一さん(46)から「満点の仕事」と激賞された。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【写真で見る】日本の宇宙開発・野口さんのプロフィール
【ナマで描く「宇宙戦艦ヤマト」】巨匠・松本零士、西原理恵子と「画力対決」
【この人も「ヤマト」を意識した】富野由悠季長編インタビュー「ガンダム」を青春群像劇に
【メーテルや鉄郎がモノレールに】銀河鉄道999:北九州の空へ モノレール開業記念
【松本零士といえば】キャプテン・ハーロック:28年ぶりに復活

改正貸金業法 健全な借り手への配慮を(産経新聞)
<東京・瑞穂の遺体事件>同居の33歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)
松山市長、首長新党に「個人的エール贈る」 参院選も出馬せず(産経新聞)
重文の古代装身具、修復終了=吉野ケ里遺跡「管玉」−奈良(時事通信)
外国人参政権付与 知事会で反対続出(産経新聞)
[PR]
# by piv6k2ne2t | 2010-04-12 16:06
 平沼赳夫元経済産業相を党首とする新党の結成に向けて、園田博之前自民党幹事長代理と藤井孝男元運輸相が6日午後、都内で協議し、党名や党の綱領などについて調整を行う。これに先立ち、平沼氏は同日午前、鳩山邦夫元総務相と電話で会談し、鳩山氏が新党に参加しないことを確認した。その際平沼氏は「5人で新党を立ち上げることになった」と伝えた。

 平沼氏はまた、都内で記者団に対し「しっかりとした政党にするため、今後も2段階、3段階ともっともっと人数を増やしていきたい」と意欲を示した。5人目のメンバーについては「私からは軽々にはまだ言えない」と明言を避けた。

 自民党の大島理森幹事長は6日午前の記者会見で、新党について「平沼氏とは2週間以上前(3月19日)に会い、民主党を倒すという点では一致している。新党の理念をみて判断したい」と述べた。新党に参加するため離党届を出した与謝野馨元財務相、園田両氏の処分については「過去の事例に基づき、党紀委員会で厳正な議論をしてもらう」と語った。

【関連記事】
平沼新党に閣僚は冷ややか「興味も関心もない」「期待していない」
「あるとすれば良い影響」 民主・山岡氏が新党批判
慎太郎、小沢の影…与謝野&平沼新党の不可解、狙いは?
新党 二枚看板協調カギ 邦夫氏・鴻池氏見送り
「平沼新党」は邦夫氏外す 与謝野氏が譲歩

<雇用調整助成金>不正受給2億円 厚労省が対策強化へ(毎日新聞)
相次ぐ赤ちゃん事故 「カンガルーケア」実施に慎重さ求める動き(産経新聞)
2月の対象者、2カ月連続減=雇用助成金(時事通信)
舞妓 「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)
<ソメイヨシノ>東京で満開…平年より4日早く(毎日新聞)
[PR]
# by piv6k2ne2t | 2010-04-07 09:57