携帯業界の色々


by piv6k2ne2t

「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏−名護市長選(時事通信)

 24日投開票の沖縄県名護市長選で初当選を果たした稲嶺進氏(64)は一夜明けた25日朝、自宅で報道陣の取材に応じ、「市民はこの日を待っていた。喜びもあるが、責任の重さを感じる」と、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題などに取り組む次期市長としての自覚を述べた。
 24日は選挙事務所を回り、25日午前2時すぎに帰宅。当選を直接報告できなかった遠方の支援者からは、激励の電話が早朝から相次いだ。北海道から電話をかけてきた支援者もいた。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕宮崎市長に戸敷正氏が初当選
「辺野古に基地造らせぬ」=稲嶺次期名護市長が決意強調
普天間、5月末までに結論=名護市長選「民意の表れ」
「基地検討委の結果待つ」と沖縄知事=宜野湾市長「県外移設に弾み」
宮崎市長に戸敷正氏が初当選

菅家さん「謝って」元検事「深刻に受け止め」(読売新聞)
再診料の統一「12年度に向け検討を」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)
【新・関西笑談】探せ未来の虎戦士(4)阪神スカウト 田中秀太さん(産経新聞)
参院選 片山氏も公認見送り 自民党、若返りアピール(産経新聞)
<警報・注意報>気象庁、5月27日から市区町村単位で発表(毎日新聞)
[PR]
by piv6k2ne2t | 2010-01-30 11:32